class6

海洋深層水

海洋深層水の定義

産業利用上では「深度200メートルよりも深い深海に分布する、表層とは違った特徴をもつ海水のことです。そのため、海水の90%以上は海洋深層水にあたると言えます。

ようするに

海洋深層水って何?

清浄性が高く、栄養が豊富な海洋水

海洋深層水とは、200メートル以深の深海のことです。深海には太陽の光が届かないため、表層に生息する植物プランクトンがいません。そのため、植物プランクトンが光合成に必要とする無機栄養塩が豊富です。無機栄養塩とは「チッ素、リン、ケイ酸」のミネラルのことで、表層にもありますが、表層から深層に沈降するため、深層の海水は自然とミネラルが豊富になります。

また、表層と海水が混ざらないので、年間を通して水温や成分が混ざらず、水質が安定しているのが特徴です。生活排水や産業排水の汚染も及ばない新海のため、綺麗で栄養豊富な海水として注目されています。

販売されている
主な海洋深層水

  • miuのキャプチャ

    引用元:miu
    https://www.dydo.co.jp/miu/

    軟水と硬水を掛け合わせたハイブリッド

    硬水の海洋深層水を軟水に加えることで、海洋ミネラルを豊富に含んだ日本人向きの軟水に仕上げています。海洋深層水は200メートル以深の深度の海水を指しますが、miuの海洋深層水は水深700~1,000メートルの深さから湧き出る深層水を使用。商品ラインナップはスパークリングやレモン&オレンジ、スポーツドリンクなど、豊富な品数があります。飲料業界歴の長いダイドードリンコから販売されている、信頼できる商品です。

  • DHC海洋深層水のキャプチャ

    引用元:DHC海洋深層水
    https://top.dhc.co.jp/shop/health/deepsea800/

    日本一深い800メートルからくみ上げられた海洋深層水

    化粧品やサプリメントの製造販売を行なう会社、DHCから販売されている海洋深層水。生命のバランス・DHC海洋深層水は、日本の海洋深層水取水施設で計測した中で最も深度の深い深層水を使用している製品です。DHCは「水深の深さが安心の深さ」という考えのもと製品開発をしており、商品の有害菌の検査だけでなく、放射性物質の検査も行っています。加熱することなくボトリングする独自の特許製法で、海水の栄養分が含まれた深層水です。

  • 【いぶすき竜宮伝説】乙姫水 硬度100のキャプチャ

    引用元:【いぶすき竜宮伝説】乙姫水 硬度100
    http://www.okamuras.com/otohimesui/

    硬水と軟水の中間、中硬水の海洋深層水

    いぶすき竜宮伝説・乙姫水は、ミネラルが豊富に含まれる硬水と日本人の体に馴染みやすい軟水の中間である中硬水です。竜宮伝説・乙姫水に使用している海洋深層水はおよそ2000年以上前のもの。水質が汚染されていない清浄な水質に加え水温が一定のため、細菌が繁殖できない海水です。また、水圧が高く、ミネラルがイオン状態になり海水へ溶け込んでいるため、身体へ馴染みやすくなっています。

  • 超 海洋深層水 マハロのキャプチャ

    引用元:超 海洋深層水 マハロ
    https://www.koyo-sha.jp/user_data/maharo.php

    2000年前の海水を使用した海洋深層水

    ハワイ島コナで取水された海洋深層水が超 海洋深層水 マハロです。深層海流と呼ばれる海の流れで、約2000年前の海水がハワイ島コナ沖で一気に沸き上がります。海水と非常に似たミネラルバランスを持つマハロは、ナトリウムを中心にマグネシウム、カルシウム、カリウムを豊富に含有。ハワイ島にある施設でフレッシュな海洋深層水をそのままボトリングしています。お得な定期便があるマハロは、ハワイ州全輸出額1位を獲得しました。

ミネラルウォーターの分類について