天然シリカ+水晶シリカで
含有量たっぷり!

「シリカビヨンド」は、熊本県南阿蘇村の天然シリカたっぷりで美味しい天然水に、水晶シリカをプラスしたシリカ水です。シリカを添加することによって、体にたっぷりシリカを届けられます。ここでは、シリカビヨンドの特徴や口コミについてまとめました。

シリカビヨンドのデータ

Wシリカで効果アップ!熊本県南阿蘇村で採れる美味しい天然水

「シリカビヨンド」は、ルーシッド株式会社が販売するシリカ入りボトルドウォーターです。熊本県南阿蘇村で採れたシリカたっぷりの美味しい天然水へ、さらに水晶シリカを添加した新しいタイプのミネラルウォーターです。

原材料の熊本県南阿蘇村のお水には、もともと1リットルあたり55mgのシリカが含まれています。そこへ水晶シリカをプラスして、125mgという高濃度なシリカ水を実現しています。天然シリカと水晶シリカのダブルのシリカ効果が得られるということが、シリカビヨンドの最大の特徴です。

シリカビヨンドはよくあるペットボトルではなく、飲みきりサイズのパウチタイプのパッケージです。そのためカバンの中でかさ張らず、スリムに持ち運ぶことができます。また、飲み終わった後もくるっと丸めて捨てられるため、とってもエコなことがメリットです。

口コミのなかには高濃度シリカゆえの苦みを感じられた人もいるようですが、基本的には「飲みやすい」と評判のお水です。熊本県の美味しい軟水を味わいながら、シリカをたっぷりと摂取できるので、美味しさにも美容にもこだわりたい人におすすめ!

日本 シリカビヨンドのキャプチャ

引用元:からだケアショップ(ルーシッド株式会社)
https://sample.karadacare-shop.com/?CID=ranking_1617

分類
ナチュラル
ミネラルウォーター
希望小売価格※税別
1,000円(330ml×7) 3,280円(330ml×20)

安全性と配合成分で選んだ
ナチュラルミネラルウォーターおすすめ5選はこちら

硬度・成分(1,000mlあたり)

硬度 35mg pH 9.5 カルシウム 13mg
マグネシウム 0.7mg ナトリウム 36mg カリウム 4.6mg
シリカ 125㎎

シリカビヨンドの口コミ

  • 身体が軽くなったような気がしました

    最初、知り合いがどこかのイベントで貰ったのを私にくれて、飲みました。他のシリカ水や水素水に比べて明らかに効果があったように思います。飲んだ次の日、子供に『ママ何かした?!顔色がすごくいいし、ほうれい線も無くなってる!』って言われたのです。ちょっと大袈裟かも知れませんが…笑。自分でも身体が軽くなったような気がしました。

  • パッケージが素敵でテンション上がります

    シリカ水に興味があって注文しました。届くのを本当に楽しみにしてました♪早速飲んでみて、思ったほど苦さは感じませんでした。何より水素水みたいに効果を考えて一気飲みをしなくていいし、パウチは持ち運びに便利。パッケージが素敵でテンション上がります。効果のほどは未知数ですが、水素水と上手く飲み分けられたらと思います。

  • お肌が柔らかく、ふわふわに

    とにかくお肌がなんだか違います!反応早すぎて違うかな?と思ったけど、他に何もしてないのでやっぱりこれの効果だと思います。お肌が柔らかく、ふわふわに。爪の色も違う!いつもの化粧水やボディクリームやハンドクリーム、すべての吸い込み、浸透、朝の状態が変わります!今妊娠8ヶ月なので生理前後の変化とかじゃないです!洗剤でがさがさに荒れて乾燥してた手もたった数日でかなり改善してきてます!もちろん保湿ありきですよ!お水飲んでしっかり保湿もした分お肌が柔らかくなります!

シリカはすごい水だった!?
健康&美容効果がいっぱい

シリカ水は生活習慣病の緩和、美容的効果とダイエット効果があるとされています。

なぜかというと、シリカはマイナスの電気を持っているので、体内のプラス電気を持っている有害物質を体外に排出するように働きかけているからです。

具体的な効果としては、デトックス効果、コラーゲン補強、毛髪の成長促進、骨を強くするなど。人間の体内には、シリカが入っていますが加齢とともに減っていき、そのうえ、体はシリカを生成することができないので、体外から摂取するしかないということを認識しておきましょう。

体のシリカを増やせるために、シリカを多く含む食品、シリカサプリあるいはシリカ水から摂取します。そこで、シリカ水が一番おすすめの方法です。シリカ水はシリカが水に溶け込んでいるので、食べものとサプリの吸収率よりも高いとされます。

水は毎日飲んでいますので、体にいい水を変えるだけで、色々な健康と美容効果が簡単に手に入れることができるので、本気で健康になりたい人は試してみませんか?

ミネラルウォーターの分類について