水にこだわりを持つ
大人のためのQ&A

ここでは、そもそも水とは何なのか・人にとってどのような働きを持つものなのか、といった基礎知識について解説しています。また、生活をワンランクアップさせる水の選び方についても触れていますので、これから健康・美容のために水習慣を始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

ミネラルウォーター選び方ガイド » 水にこだわりを持つ大人のためのQ&A
  • そもそもお水とは
    酸素水素が結びついたもの

    水とは、H2Oの化学式で表される酸素と水素が結びついて構成される化合物。無色・無味・無臭の液体で、植物・人・動物の体内でもっとも多くの割合を占めています。ひと口に水と言ってもその種類はさまざまで、飲み水・湧水・温泉など、それぞれが異なる成分・役割を持っています。

  • 人が生きる上で
    なくてはならない水

    人の体内には多くの水が含まれており、成人で60~70%・赤ちゃんの場合は約80%を占めています。体内の水分は常に一定量が維持されており、血液による酸素の運搬・老廃物の代謝・排泄などに深くかかわっています。ちなみに、体重の1%の水分が欠乏すると「喉の渇き」「食欲減退」といった症状が現れ、6%が失われると「頭痛」「眠気」が発生、さらに20%が失われると命を落とすと言われています。

  • 用途や目的にあった水を選ぶことで
    生活がワンランクアップする

    ひと口に「水」と言っても、含まれている成分・硬度などによって性質が異なります。そして体の大半を占める成分ですから、水を変えるだけで体調・体質が大きく変わることもあるのです。健康・美容のために心がけたい「水習慣」は、食生活や運動といったスタイルを変えるよりも簡単なので、いますぐにでも取り入れて欲しい習慣です。

    さて、そこで大切なのが「自分の目的・用途に合わせて水を選ぶこと」。せっかく水を飲むのなら、「何となく健康に良さそう」「水ならどれでも同じ」といった意識で利用するのではなく、ミネラル補給・体質改善・デトックス・ダイエット・疲労回復など、それぞれの目的に合った水を選ぶようにしましょう。水によって目的が達成されれば、生活のワンランクアップも夢ではありません。

水の基礎知識Q&A

  • 水の種類による違いって?

    ひと言で「水」といっても、水道水・天然水・純水・還元水・原水・海洋深層水など、実はとても多くの種類があります。それぞれが違った基準・役割をもっているため、利用目的・性質によって細かく分類されているのです。自分がどんな水を使っているか・どんな水を使いたいのかを探すためには、種類に関する知識も必要です。

  • 硬水と軟水はどう違う?

    水は「硬水」と「軟水」に分けられており、それは水中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量で決まります。その量を硬度と呼び、数値が高いものが「硬水」・低いものが「軟水」となるのです。さらに、日本の基準では硬水と軟水の中間に位置する「中硬水」があります。それぞれに特徴や違いがあり、利用目的も異なります。

  • ウォーターサーバーとペットボトルどっちが良い?

    ミネラルウォーターを利用するにあたり、ウォーターサーバーとペットボトル、どちらを利用した方がいいのかという点は悩みどころ。温水・冷水を好きに使い分けられるウォーターサーバー、好きな銘柄の水を好きなタイミングで買えるペットボトル、両者のメリット・デメリットを比較検証してみました。コスト面も併せてチェック。

  • 話題の水素水って本当のところはどうなの?

    健康・美容効果があると、一時期メディアなどで大きく取り上げられていた水素水。しかし、2016年に発表された国民生活センターの内容により、その評価は大きく変わってしまいました。その気になる内容と、そもそも水素水が体にいいとされている理由も併せてご紹介しています。水素水と炭酸水素イオンの違いについても触れています。

  • 赤ちゃんでも飲める水は?

    赤ちゃんに安全・安心な水を飲ませたいというのは、誰もが考えること。ただ、赤ちゃんの胃腸は発達が未熟なため、どんな水でも飲ませていいというワケではないのです。ミネラルウォーターならどんな種類を選んだらいいか、避けた方がいい水にはどんなものがあるのか、しっかりとチェックするようにしてください。

  • 飲むだけで痩せる水ダイエットは本当に効果があるの?

    ダイエットの中でも簡単に始められる水ダイエット。水を飲むことによってどのように痩せていくのか効果・効能を紹介しています。ただ飲めば良いのではなく決まったタイミングや水の量などがあるので要チェック。実際に水ダイエットに成功した人の声も記載。水ダイエットを行うにあたっての注意点もチェックしてください。

  • いい水は人間の体にどんな影響を与えているの?

    人間の体の大半を占める水。普段何気なく飲んでいる水でも、実は体にさまざまな影響を与えていたのです。人間に必要不可欠な水が体にどのような作用をもたらしているのかを紹介。肌や脳、肝臓など身体の各部位に水が与えている影響も調査してみました。水分不足になることによって起こる体の異常も記載しているので要チェックです。

ミネラルウォーターの分類について