ミネラルウォーター選び方ガイド » 水にこだわりを持つ大人のためのQ&A » 水が与える影響とは?水が健康にもたらす効果!

水は体にどういう影響を与えているのか?

水を飲まないと、各部位はどのように影響されるのか

水はおいしくないから飲まない人が多くいますが、十分な水分を摂取しないことで体のさまざまな箇所に悪い影響を及ぼすリスクが高くなります。部位ごとにどのような影響があるのか紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 水分不足になると皮膚の弾力がなくなり、細胞の再生能力が低下します。古い角質細胞が剥がれ落ちるときに下層にある新しい細胞を保護することができず、肌のターンオーバーや傷の修復などに影響が。すると、肌が荒れたりニキビが発生したりするのです。

  • 口腔内が乾燥すると、唾液の分泌量が少なくなり、ドライマウスの原因になります。また、口臭が気になるようになったり不快な味を感じるようになったりすることも。水は喉を潤し口腔内が乾燥するのを防ぐ働きを持っているので、こまめな摂取が大切です。

  • 手足

    充分に水分補給ができないと筋肉の細胞に水分が届かず、痙攣やしびれなどの症状を引き起こします。夜中に足がつるようになることも。運動不足の場合と違い、右足から左足へとつる箇所が移動するという特徴があります。また疲れを翌日まで引きずり、疲労を回復することができません。

  • 水分不足になると脳が委縮するリスクが高くなります。血液がドロドロになり脳へ酸素をスムーズに送りにくくなるため、神経細胞が収縮してしまうのです。情緒が不安定になったり物覚えが悪くなったりする可能性もあります。

  • 心臓

    体内の水分が不足すると、血流が悪化して動脈硬化の原因となります。心臓は血液を体中に送り出そうとするため、脈が速くなり動悸が激しくなるのです。動脈硬化により心臓にかかる負担が大きくなり、心筋梗塞を引き起こすこともあります。

  • 腎臓

    腎臓は血液をろ過して老廃物を尿として排出する働きを持つ大切な器官です。腎臓の水分が不足すると尿の量が減り、老廃物を排出できなくなります。一方で水分の摂りすぎもNG。腎臓に負担をかけすぎないよう、適切な量の摂取が大事です。

  • 水分を十分に補給できていないと、便が硬くなり排泄できず便秘の原因となります。便秘の状態が続くと、悪玉菌が増殖して腸内細菌のバランスが崩れるため、腸内環境が悪化。さらに免疫力を低下させ、体調不良を引き起こします。

  • 血管

    水分不足になると血管が細くなり血流が悪化するので、身体全体に酸素が運ばれなくなります。そのため、細胞が栄養をエネルギーに変換することができず、疲労感やだるさの原因に。また、水分不足の状態が続くと毛細血管の数が減り、血流が悪化します。

水が体にいい理由

人間の体の60%-70%は水分で構成されていると言われています。そのうちの2%を失われると運動能力が低下し、5%を失われると熱中症や脱水症状がおこります。なぜそういった症状が起こるかというと、身体の大切な器官は水分が十分あることによって、はじめて正しく機能するからです。水を飲むと体にどんないい影響が出るのかを紹介します。

  • 便秘を改善

    水は腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動をサポートする働きを持っているため、便秘を改善できます。水分を十分に摂取していないと、腸で水分が吸収されてしまうため、便が硬くなり便秘の原因に。ポッコリとした下腹部にならないためにも、1日に必要な水分をこまめに摂取しましょう。

  • 記憶力がアップ

    適切に水分を摂ると頭がスッキリとして記憶力がアップします。脳に一定量の酸素をスムーズに運搬するのが血液です。水分をこまめに補給すると、水分不足によるドロドロの血液が改善され、十分な酸素が脳に運ばれます。すると脳の神経細胞が成長するため、記憶力が良くなるのです。

  • 頭痛を軽減

    頭痛薬を服用する前に水を飲むと、頭痛を軽減できます。頭痛の原因の1つが脱水症状です。ある神経学の研究によると、偏頭痛持ちの人に毎日コップ6杯の水を飲んでもらったところ、頭痛の頻度が減ったと報告されています。

  • ダイエット
    効果がある

    水分を摂取すると食欲が抑えられるので、食事の量を減らすことができます。食事の前にコップ1~2杯ほど水を飲むと満腹中枢が刺激され、満足感を得られるためです。ダイエットしている間に摂取する水分は、カロリーやアルコールが含まれていない水がおすすめですよ。

  • 美しい肌を
    キープできる

    水分を十分に摂っている人の肌は、若々しく潤いがあります。肌の内側から潤っているので、化粧水による保湿効果を長時間維持。免疫力が付くため、湿疹や皮膚炎などに負けない肌になります。反対に水分量が不足している人の肌は、カサカサとしてひび割れやシワになりやすいです。

  • 筋疲労を
    回復できる

    水分補給で筋肉にたまった疲れを解消できます。水分を適切に摂取できていると、筋肉が早く成長します。一方、運動をした後に十分な水分を補給していないと、筋肉細胞が縮んでしまい、筋肉痛を引き起こす原因に。筋肉痛の予防のためにも、こまめな水分補給が大切です。

  • 関節の動きを
    サポート

    関節痛で悩んでいる人は、水分を摂ると◎。関節にある軟骨は、弾性組織でできていて水分を多く含んでおり、スムーズな関節の動きをサポートします。水分が不足すると、軟骨がすり減り痛みが発生。ひどくなると関節リウマチになり、さらに悪化すると関節が変形するケースも。適切に水分を摂取すれば予防できますよ。

まとめ

水はあなたの健康と大きく関わっています。そして水は毎日一定の量を摂取しないといけないので、自分の体や口に合った水を選ぶことができたら、何もせずにより健康的な体を目指せるのではないでしょうか。正しい水を選ぶのは健康な体づくりの第一歩。

現在世の中に販売されている水は様々な種類があり、自分に合った水はどれなのかが分かりづらくなってします。そんな方のために、あなたにあった水の選び方が分かるガイドを用意しました。「使い道、自分の体調」「価格」「口コミ」「味」「採水地」5つの選び方を紹介しているので、是非ご確認してくださいね。

ミネラルウォーターの分類について