水ダイエット
口コミや効果、方法とは?

美容に良い水ダイエットについて詳しく紹介します!

水を飲むだけで痩せられる水ダイエット。手軽に始められるので、人気の高いダイエット方法の1つです。水ダイエットの正しい方法と必要な水分量を守ると、健康的でスリムなボディーが手に入りますよ。美容に敏感な芸能人や海外のセレブも水に気を使っており、それぞれが自分に合った種類の水を選んで飲んでいます。こちらでは水ダイエットについての口コミや効果、方法について紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

slim!

水ダイエットとは

水ダイエットとは、体に必要な量の水を適切なタイミングで飲むだけのダイエットです。たったこれだけで、簡単に体重を落とすことができます。水を摂ると血液の流れがスムーズに。体中に栄養と酸素が効率良く運ばれるため、基礎代謝がアップして痩せやすい体になります。

水ダイエットの効果・効能

水分を十分に摂ると、様々なダイエット効果・効能を期待できます。水はカロリーがないので、理想のボディを手に入れるのに効果的です。ここでは、水ダイエットにより得られる効果を4つ紹介します。

新陳代謝がアップ!

水ダイエットで新陳代謝が改善すると、痩身効果が期待できます。体内の水分が不足すると血液がドロドロになり、栄養や酸素をスムーズに運ぶ働きが機能せず、新陳代謝が低下してしまいます。しかし、水分を摂取すると体内の水分量が増加。血流が良くなり、身体中の細胞が活性化するので、新陳代謝がアップします。

便秘が改善できる

便秘解消の効果を期待できる水ダイエット。便秘を解消できる食物繊維よりも効果が高いと言われています。水分が不足がちだった人が水ダイエットを始めると、腸が刺激されて蠕動(ぜんどう)運動が活性化するので、たまった便を排出できるのです。「食物繊維を積極的に摂っているけど便秘が改善できない」とお悩みの方は、水分を十分に摂取することをおすすめします。

デトックス効果

水分不足の人は汗をかくのが苦手だと言われています。水分を摂ると、尿や便で排出できなかった有害物質を、汗をかくことで排出する働きをサポート。デトックス効果はダイエットや美容はもちろん、健康面やメンタル面にも良いですよ。水分を摂ると汗をかきやすくなるので、積極的に摂取しましょう。

体温を上昇させる

水分を摂取すると、血液の循環が活性化したり老廃物が排出されたりするので、体温が上がります。体温が低いと基礎代謝や免疫力が低下し、痩せにくく不健康な体質に。体温が上がると基礎代謝がアップするので、消費するカロリーが増えます。水分を十分に摂ると痩せやすい体質に変化するため、ダイエットにピッタリです。

水ダイエットは水を意識して摂取するだけなので簡単で、しかも健康的に痩せられます。さらに、ダイエット効果だけではなく新陳代謝がアップすることによって美容効果もあるので、ダイエットをするなら水ダイエットがおすすめですよ。

正しいダイエット法(水の量、飲むタイミングなど)

水ダイエットを成功させるには、1日に必要な水の量を守ることや飲むタイミングが大切です。1日に必要な水分量は「体重×30ml」。体重50キロの人なら、水分を1日1.5リットル摂取するのが理想です。自分に必要な水分量を把握したうえで、水ダイエットに取り組みましょう。

身体に必要な水の量

必要な水分量をコップ1杯(200ml)ずつわけて飲む

水を摂取する際には、1度にコップ1杯(200ml)が目安となります。摂取するタイミングは、食欲を抑制する効果があるので、食前に飲むのがおすすめ。汗を多くかく運動時や入浴中は、水分不足になりがちなので、こまめな水分補給が大事です。さらに睡眠中は血液濃度が上昇するため、寝る前と起床後にコップ1杯の水を飲みましょう。

おいしいと感じる水を常温で飲む

水ダイエットは、どの種類の水を飲んでも問題ありません。水には、硬水・軟水・硬水炭酸水・軟水炭酸水などがあります。コストを抑えるために、水道水で水ダイエットを行なっている人も。なかでも、ミネラルを豊富に含んでいる硬水は、ダイエット効果を期待できますよ。 その理由は、硬水に含まれるカルシウムの量は軟水と比べると圧倒的に多いからです。


水種類 メーカ名 カルシウム量
硬水 のむシリカ 31㎎
軟水 い・ろ・は・す 8.3㎎


そして、カルシウムは胆汁酸とくっつくことで脂肪の吸収をするので、 カルシウムが不足すると太りやすい体質になると言われます。

しかし、味が苦手な人やお腹を壊してしまう人は、無理して飲む必要はありません。自分に合った水は飲んだ時においしいと感じる水です。常温でもおいしいと感じる水を探し、水ダイエットを成功させましょう。

水分の吸収率を上げる工夫があると◎

水だけでは飽きてしまうという人は、水分の吸収をサポートするレモンやライムなどの柑橘類を絞って飲むと良いですよ。爽やかな味わいになるので、飽きることなく飲み続けやすくなります。おいしいうえに、水分の吸収率もアップするので、一石二鳥ですね。

水分を補給するタイミング

運動時の水分補給でダイエット効果がアップ

運動時に補給する水の種類を工夫することで、ダイエットの効果をアップさせることができます。運動する前には身体に負担がかからない軟水をコップ1杯(200ml)。運動後には、ミネラルの補給と疲労回復の効果のある硬水をコップ1杯飲むのが、運動時の水分補給にピッタリです。

半身浴をしながら飲むと代謝効果アップ

身体が温まっている時に水を飲むと、新陳代謝の促進効果がさらに高まります。38~39℃のお湯で半身浴をしながら、コップ1杯の水を少しずつ飲むと◎。汗と一緒に老廃物を排出したところにキレイな水が体を満たすので、新陳代謝が上がりダイエット効果もアップします。

水ダイエットの口コミ・成功事例

口コミ1

以前は何をやっても変化がなかったのですが、水ダイエットを始めてみると効果を実感できました!代謝が良くなり、顔のむくみや便秘を改善できたので、これからも続けていこうと思います。

口コミ2

1日に2リットルほど水を飲んでいました。意識して食後に飲むようにしただけで、3キロのダイエットに成功!水を飲むだけと簡単で無理なくできるダイエットなので、続けやすかったです。

口コミ3

水ダイエットを始めてから10ヵ月で12キロも体重が減りました!代謝が良くなったおかげで、半身浴をするとたくさん汗をかくようになって、肌の調子が良いです。自分に合った水を飲むとより効果を実感できるそうですよ。

水ダイエットの注意点

  • 水の一気飲みや大量摂取
    には注意しましょう

    早く痩せたいからと、水をガブ飲みしてはいけません。大量に水分を摂取するのはNG。大量に水を飲み続けると、体液に含まれているナトリウムのバランスが崩れてしまいます。すると、細胞内に水分が溜まりつづけ、脳の細胞もむくみダメージを受けて死亡するケースも。水分の過剰摂取は危険なので、1日に必要な水分量(体重×30ml)を守りましょう。また、一度に500ml以上を飲むと身体に吸収されにくくなるので、必要な量を数回に分けて飲むことも大切ですよ。

  • 飲酒後の水分補給も大事

    お酒も水分だからと1日の必要な水分量に含めてはいけません。アルコールを分解する際に水分が使われるので、だんだん体内の水分が減ってしまいます。特にビールは利尿作用が強いのが特徴。ビール100mlで120mlの水分が排出されます。水分が不足して脱水症状にならないためにも、お酒を飲む時はチェイサーで水分補給しましょう。

まとめ

水ダイエットは、自分に必要な水分を把握してこまめに飲むことが大切です。運動時や入浴時に飲むと基礎代謝をアップすることができ、痩せやすい身体が手に入りますよ。細胞が活性化して肌のターンオーバーを促進するので、美しい肌を維持するのにおすすめ。

また、身体に必要なシリカ(別名ケイ素)やカリウムなどのミネラルが含まれているミネラルウォーターを飲むと、よりダイエットや美容の効果を実感できます。
シリカの美容効果は医学的知見に認められています。シリカはコラーゲンの束の結束を強くする功能があり、肌の隙間を埋めてくれると言われています。
ですので、水ダイエットをするなら、ミネラルウォーターの中シリカ水が一番おすすめです。ダイエットをサポートしてくれると同時に、お肌にも、うるおいを与えてくれますよ!
最近はミネラルウォーターの価格が低くなっているので、一度試してみるのもアリですよ。

 

ミネラルウォーターの分類について