シリカ水に期待できる効果

近年注目されているシリカ水には、さまざまな効果が期待できます。現代人の多くが悩まされている成人病から、ダイエットまでその用途はさまざま。摂取目安や上手な摂り方についても紹介します。

シリカはすごい水だった!?
健康美容効果がいっぱい

  • effect01

    生活習慣病の予防・緩和

    生活習慣病とは、日々の好ましくない生活習慣が原因で起こる病気の総称。代表的なものに高血圧・糖尿病・脂質異常症などが挙げられますが、どれも初期症状に乏しく、気づかないうちに悪化していることもしばしば。とくに生活習慣病になりやすい人には「血糖値が高い」という特徴が見られるため、毎日の生活で血糖値を適切にコントロールすることが重要です。シリカが生活習慣病の予防・緩和に効果的である理由についてもまとめています。

  • effect02

    ダイエットの強い味方!美容効果に期待

    シリカ水はダイエットにも効果的とされていますが、その理由の1つは体内の老廃物を排出する「デトックス効果」、もう1つは不足しがちな「ミネラルの補給」です。シリカ水に含まれるミネラル・サルフェートは、高いデトックス効果を持つのが特徴。また、豊富なミネラルを含んでいるため、ダイエットの大敵であるミネラル不足を解消するにもシリカ水は最適なのです。

  • effect03

    シリカ水とアトピーの関係性とは?

    アトピーには即効性のある治療薬が存在していないため、多くの人が悩まされています。そんなアトピーに対して、シリカが効果的といわれて注目されているのをご存じでしょうか?シリカの持つデトックス効果やバリア機能の向上などがアトピーに効くそうです。ここでは、シリカ水とアトピーの関係性や実際にシリカ水を飲んでアトピーを改善させた人の体験談などをご紹介しています。アトピーで悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

  • effect04

    シリカと白髪の関係性とは?

    年齢を問わず「白髪」に悩まされている人は多いのではないでしょうか?白髪はなかなか改善することができないため、都度白髪染めをする必要があります。しかし、白髪染めを繰り返し行うのは根本的な解決にはなりません。そこでおすすめなのが「シリカ」です。シリカを使用することで、体の内側から白髪を改善することが期待できます。ここではシリカと白髪の関係性やシリカの使い方などについてまとめているので、参考にしてみてください。

  • effect05

    毛髪の成長促進老化予防など&その他の効果

    毛髪の成長・アンチエイジング・カルシウムの吸収促進・便秘解消など、シリカは意外な働きとパワーを持っているミネラルです。しかし、シリカは日常の食生活では十分な量を摂取しにくいのが特徴。なかなか解決しない体の悩みは、実はシリカ不足から来ていることもあります。シリカの持つさまざまな働きをチェックして、毎日の健康・美容づくりにお役立てください。

  • effect05

    シリカ水と骨の関係性とは?

    加齢とともに骨はもろく、折れやすくなってしまいます。カルシウムを摂取しても簡単には吸収されません。じつはケイ素(シリカ)が骨の強度に関わっていることを知っていますか?ケイ素が骨やコラーゲンを繋ぐ接着剤のような役割を果たすそうですよ。ここでは、ケイ素と骨の関係性や骨がもろくなってしまう病気「骨粗しょう症」の原因やメカニズムについて解説しています。是非チェックして下さい。

  • effect05

    シリカ水と歯の関係性とは?

    ケイ素は洗浄・除菌効果を持っており、摂取することにより口腔内を洗浄するとともに菌を殺菌して増殖を防いでくれるそうです。また、ケイ素(シリカ)には歯の強度を上げてくれる効果があると言われています。ケイ素は歯にも含まれており、コラーゲンを束ねる着剤のような役割を果たしているそうです。ここでは、ケイ素と歯の関係性や普段使っている歯磨き粉の危険性について解説しています。是非チェックして下さい。

  • effect05

    ケイ素(シリカ)が不足すると爪が割れてしまう理由に迫る

    ケイ素(シリカ)は、身体を構成するためには必要不可欠な成分です。ケイ素が不足すると、爪がもろく、割れやすくなってしまいます。なぜそうなってしまうのかという疑問や、ケイ素が体の中で果たす働きや効果、ケイ素不足を解決する方法などを紹介しています。

  • effect05

    ケイ素でうつ病は改善できる?

    ストレス社会とも言われる現代では、うつ病は誰でも発症の可能性がある身近な病気と言われています。うつ病の薬には抗うつ剤などがありますが副作用もあり、できれば抗うつ剤を避けたいという方は多いでしょう。ケイ素は、不足するとうつ病を発症してしまう物質セロトニンの分泌に深い関わりがあるのをご存知でしょうか?その関係性について詳細に調べています。ケイ素のおすすめの摂取方法も紹介していますので、ぜひご覧ください。

美肌効果

美肌を目指す人にもシリカ水はおすすめ。シリカにはコラーゲン同士を束ねたり、コラーゲンを再生させたりするパワーがあります。コラーゲンは肌のターンオーバーを活性化させたり、肌に潤いを与えてくれたりと、まさに美肌のための成分。こういった美肌成分に働きかけてくれるのが、シリカ水の役割なのです。

ほかにも、肌弾力をキープすることで知られるエラスチンや、潤いをたっぷりと与えてくれるヒアルロン酸を、皮膚と結びつける働きもあります。健康的で美しい肌を作るために細胞を活性化させてくれるのが、シリカ水というわけです。

トラブルのない強い歯作り

歯の健康に良い成分として、カルシウムを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし、それ以外にもミネラルなど多くの栄養素がなければ、丈夫な歯は育ちません。シリカ水に含まれるシリカはミネラル成分のひとつで、体のいたるところに働きかけることで知られています。

シリカ水に入っているのはシリカだけではありません。シリカ以外にも、たくさんのミネラルを含んでいます。そのため、歯にも十分な栄養を行きわたらせてくれるのです。主な効果としては、歯のエナメル質を強化してくれることがあげられます。エナメル質が強化されれば、歯を白く保つことにつながります。さらには虫歯になりづらい歯になるというのもうれしいところです。シリカは体内で生成できないため、外から摂取するしかありません。シリカ水やサプリメントなど、日頃の食事から取り入れるのが望ましいでしょう。

抗酸化力で体をサビさせない

シリカ水は抗酸化力が強いことでも知られています。ハリウッドセレブや世界の美容家たちが注目しているのには、この役割があるのも大きな要因でしょう。活性酸素が体内で活発に動くと、その分体の老化が進んだり、肌にもたるみが出たりすることがあります。

老化予防のためには抗酸化剤が入った美容製品が好まれますが、天然で抗酸化力がここまで強い食品や飲料はなかなかありません。シリカ水の種類によっては飲みやすい軟水もあります。日常的に飲むだけで抗酸化力をアップできるのは、とてもうれしいですね。現在ではエステやサロンなどの美容系ビジネスや、美容整形など医療関係の事業でも注目されています。

セロトニンに作用し心を健やかに

シリカ水は美容における効果が特に注目されています。「美容には興味がないから関係ない」と思われる方もいるかもしれません。しかし、シリカ水は健康にも良い作用があるのです。たとえば、さまざまな細胞を活性化させることがあげられます。

ほかにも注目されているのが、シリカが脳の松果体と呼ばれる部位を構成している物質であるということ。この松果体というのは「セロトニン」を分泌する場所であり、精神状態を健康に保つために欠かせないところです。「セロトニンが不足するとうつになる」という話を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。日光を浴びてセロトニンの分泌を促すと、目が覚めて元気に動けるようになります。このセロトニンを分泌させるために、シリカは欠かせないのです。シリカをたっぷりと含むシリカ水を飲めば、セロトニンに働きかけてくれることでしょう。

睡眠リズムを整える

脳には松果体という部分があり、主に体を目覚めさせて元気に動けるようにするための「セロトニン」という成分が分泌されています。この松果体を作っている成分のひとつがシリカです。ここではセロトニンだけでなく、「メラトニン」という物質も分泌されています。メラトニンはセロトニンと反対で、睡眠ホルモンの一種です。つまり、シリカをきちんと摂取すれば、セロトニンをきちんと分泌して元気に動けるだけでなく、メラトニンによってしっかりと休めるようになります。早寝早起きの睡眠リズムが整い、生活習慣がきちんと整うため、健康にも良いといえるでしょう。

腸内環境を正常に

シリカ水に含まれるシリカは、体のあらゆる部分で細胞に働きかけ、体中を活発にしてくれます。毛細血管にも働きかけますから、内臓にも良い役割を果たしてくれるでしょう。

特に腸は外から食べ物や飲み物が入ってくるため、酸化を起こしやすいところです。強い抗酸化作用があるシリカ水は、腸の酸化を和らげてくれます。現代人は食生活のバランスを崩しやすいため、シリカ水によって体のバランスを整えるということはとても効率的です。

さらにシリカは食物繊維に入っている成分の一種としても知られています。食物繊維には腸内環境を整えるデトックス効果があるため、シリカ水が腸をきれいにしてくれるというのは想像しやすいのではないでしょうか。便秘気味の人は意識的に摂っておきたいものです。

アトピー性皮膚炎を改善

アトピー性皮膚炎などの肌荒れに悩んでいる人は、シリカを摂取してみると良いでしょう。シリカは体内のさまざまな細胞に働きかけてくれます。特にコラーゲンやヒアルロン酸など、肌に良い成分を活発にしてくれる効果もあるのです。肌のターンオーバーを促し、肌トラブルから身を守るために重要な役割を果たしてくれるでしょう。

こうした美容にかかわる成分に働きかける以外にも、アトピーにとって効果的な作用が見られます。たとえば、殺菌力や静菌力など、菌を抑える力を持っているため、肌にアクネ菌などの菌が残るのを最小限に抑える効果も。ほかには免疫力を高めて肌をできるだけ早く回復させる効果や、肌の赤みを抑える消炎作用などもあるため、シリカ水を定期的に飲むことによって肌トラブルを軽減できることでしょう。

二日酔い予防

抗酸化作用や、細胞を活性化させる作用などを持っているシリカ水。体内の血流の巡りや、肌のターンオーバーを整えてくれることでも知られています。体を美しく健康に保つ目的で飲まれることが多いですが、意外なところで役に立つのが二日酔いのときです。たとえば、飲酒翌日の朝にシリカ水を摂取してみてください。シリカ水には体内にある老廃物を留めずに排出させてくれる力があります。アルコール分解作用もあるため、二日酔いの頭痛や倦怠感など、気持ち悪い感覚を緩和することができるでしょう。飲酒する機会が多い方はもちろんのこと、宴会やイベントで飲みすぎた場合にも、シリカ水を飲んでみてください。

骨を強くする

シリカ水には、シリカをはじめとしたさまざまなミネラルが入っています。シリカは骨の細胞にもしっかりと働きかけてくれますから、カルシウムとともに丈夫な骨を作るために役立つことでしょう。

ひとくちにカルシウムといっても、善玉と悪玉があります。シリカ水には善玉カルシウムを残し、悪玉のカルシウムを取り除いてくれる役割も。また、カリウムやマグネシウムが含まれていることも多く、これらは骨を作る重要な成分として活躍してくれます。骨粗しょう症など、骨にまつわる病気の予防にもつながることでしょう。

年齢とともに
蓄えられなくなるシリカ

シリカは人体にとって大切なミネラルの1つですが、体内のシリカ量は年齢と共にどんどん減少していくことが分かっています。人の体内でシリカを蓄える力のピークは20歳。それ以降は積極的な摂取を心がけないと、シリカ不足によるさまざまなトラブルに悩まされることがあるのです。あれこれ健康を意識しているのに、なかなか症状・状態が改善されない・・・というものがある場合、それはもしかしたらシリカ不足が原因かもしれません。

シリカが不足すると
何が起こる!?

シリカの働きにはさまざまなものがありますが、シリカ不足の症状として分かりやすいのはコラーゲン密度の低下によるもの。シリカはコラーゲンの生成・構築に関与しているため、

不足すると爪が割れやすくなる・髪がパさつく・肌のたるみやシワが目立つ・抜け毛が多くなる、といった症状が見られやすくなります。また、シリカには体内の活性酸素を除去する抗酸化作用もあるため、老化・血糖値の上昇などの症状が見られることも・・・。シリカは体内では生成できないミネラルのため、外部から意識的に摂取する必要があるのです。

成人の摂取量目安

シリカの1日の摂取目安量は、成人で30㎎前後。しかし、体内に蓄えられているシリカは1日あたり10~40㎎ずつ消費されていくと言われているため、40㎎を目安に摂取した方が良いでしょう。シリカ含有量が1リットルあたり80㎎以上の水なら、1日500mlで十分な量を摂取可能です。

シリカを多くふくむ食品

ワカメ(茎) 昆布 あさり 大豆 ごぼう
ヒジキ(乾) じゃがいも キビ 小麦 玄米

シリカは、身近な食材に含まれているミネラルです。しかし、含有量が多いとされるワカメのシリカ含有量は100gあたり4.8㎎。これで摂取目安量である30㎎を摂取しようとなると、ワカメを毎日600g以上食べなければなりません。しかも、どの食材も体内でシリカが100%吸収されるワケではないため、食品から十分なシリカを摂取するのは現実的ではないことが分かります。シリカを手軽に・効率よく摂りたいと考えるなら、体内吸収率の高い水を利用した方が良いでしょう。

シリカをサプリよりも
ミネラルウォーターでとるのがいい理由とは

普段の食事からシリカを十分に摂取するのは、非常に難しくなっています。そこで考えられるのは、サプリメントの利用。確かにサプリメントであれば摂取目安量のクリアは比較的簡単ですが、考慮すべきは成分の含有量ではなく吸収率。どんなに多くのシリカを摂っても、体に吸収されなければ意味がないのです。

サプリメントよりもシリカの吸収率が高いのは、ミネラルウォーター。ミネラルウォーターのシリカは水に溶け込んでいる状態のため、体内吸収率がなんと100%に近いのです。水は、誰もが毎日摂取するもの。水分補給と一緒にシリカを補給できるのが、最も手軽で効率の良い方法と言えるでしょう。

ミネラルウォーターの分類について