シリカ水の飲み方とは?

美容や健康に効果を発揮するシリカ水ですが、効果的な飲み方があるのを知らない人もきっと多いはず。飲み方を変えるだけで、シリカ水の効果をより高めることができます。ここでは、シリカ水の効果的な飲み方やシリカ水を飲むタイミングについて紹介しているので、参考にしてみてください。

シリカ水の
効果的飲み方とは?

ダイエット効果や美肌効果、アンチエイジング効果など女性に嬉しい効果のあるシリカ水。美容や健康に良いからといって、ただ飲むだけでは効果を最大に発揮することはできません。その効果を余すことなく感じるために大切なのが、「ゆっくり飲む」こと。

「体に入れば一緒ではないか?」と思う人もいるかもしれませんが、飲み方ひとつ変えるだけで体の中への吸収率は変わるのです。飲み方のコツは、コップ一杯分のシリカ水を2~3口ずつゆっくり飲むこと。そうすることで、体の中にシリカ水を浸透させることができるのです。

いくらガブ飲みしたとしても、一度にミネラルを吸収できるのは180cc程度と決まっています。一気に飲むと内臓を冷やしてしまい、胃腸の機能低下につながることも。そのうえ、一気に摂取したとしてもほとんど尿になって排出されてしまうのです。美容と健康を得るために一度に飲む量を180ccに抑えて、ゆっくりと飲むように心がけましょう。

シリカ水を飲む
効果的タイミングとは?

シリカ水を飲む際は、タイミングも大切になってきます。

起きて飲む

目覚めた直後に水を飲むことで睡眠中に休んでいた胃腸を刺激。便秘の改善につながります。コップ一杯程度飲むのがおすすめです。

寝る前

寝る前に飲む

就寝する30分ほど前にシリカ水を飲むと、シリカの効果+水分補給効果で血流の改善が期待できます。血流が良くなると、疲れが取れやすくなるのでおすすめです。

食事

食事を摂る30分前
に飲む

ダイエットをしたい人におすすめなのが、食事の前にコップ一杯程度のシリカ水を飲むこと。食事の直前や食事中にシリカ水を飲むと、胃酸で薄くなり消化する力が衰えてしまうので注意してください。

お風呂

お風呂に入った後に
飲む

お風呂に入ると水分は蒸発します。脱水症状を起こさないためにも、お風呂に入った後はシリカ水で水分補給をしましょう。半身浴が好きな人の場合は、お風呂にシリカ水を持ち込んで飲みながら入浴するのも良いかもしれません。

運動

運動前後に飲む

汗をかくと水分と同時にミネラルも失われます。運動にはスポーツドリンクが良いと思われがちですが、そのままだと糖度が濃すぎるので、体内に吸収されるまで時間がかかるうえに高カロリーです。シリカ水で1.5から2倍程度に割ったものを飲むのがおすすめ。シリカにはコラーゲンの生成を促す働きがあるので、筋肉痛を和らげる効果も期待できますね。

体に十分な水分が無ければシリカの持つ美容と健康への効果を得ることはできません。シリカ水を飲む際は「体に水分を行き渡らせる」ということを意識してください。

シリカを
加熱する際の注意点

シリカ水に含まれているシリカは、加熱したとしても成分の性質が変わることはありません。そのため、シリカ水はコーヒーやお茶、料理などを作る際に使用することが可能です。沸騰させると中にある物質が浮遊したり沈殿したりしますが、シリカそのものは変化しません。過熱した際に付く白い物質は、ミネラルの成分が結晶化したもの。過熱した後は酸化しやすくなっているので、早めに飲むようにしてください。

ただし、シリカ水の中には加熱処理をしてはいけない「非加熱」の商品があるので注意が必要。加熱処理をしてしまうと酸素や二酸化炭素が減少し、風味が変化してしまいます。シリカ水を加熱する際は、加熱処理をして良い商品かどうかをチェックするようにしてください。

ミネラルウォーターの分類について