シリカの摂取量はどのぐらい?

ダイエットや美容効果に優れているシリカですが、1日あたりどのぐらい摂取するべきなのかわからない人はきっと多いはずです。ここでは、シリカの効果的な摂取量について紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

シリカ水の効果的な摂取量とは

内蔵や血管の組織、肌や爪、骨など、人体のさまざまな器官に存在」しているシリカ。シリカは体内で生成することができないうえ、加齢によって徐々に失われていきます。そのため、水や食料などから摂る必要があるのです。
成人が1日で消費するシリカは、10ミリグラムから40ミリグラム程度。そのため、1日に摂取するシリカの量は30グラム前後が適量といわれています。
シリカは食品で摂取することが可能。ジャガイモは200ミリグラム、アスパラガスには18ミリグラム、玄米には5ミリグラムが含まれています。しかし、毎日食事でシリカを摂ろうと思うと一苦労です。たとえできたとしても、毎日同じようなものを食べると飽きてしまいます。そこでおすすめなのが「シリカ水」です。水と同じ感覚で手軽にシリカを摂取できます。

シリカ水ならコップ何杯分

美容に嬉しい効果があるとして注目されているシリカ。シリカを最も効率的に摂取できるのが「シリカ水」です。シリカ水は1日コップ4~5杯摂取するのが理想的といわれています。リットルで表すと、500ミリリットル~2リットル程度です。シリカ水は通常の水と同じように飲めるので、朝起きたときや寝る前、入浴直後など、その都度飲むのと良いでしょう。
シリカの含有量は「○○mg/L」と表示します。これは、シリカ水1リットルあたりのシリカの含有量です。シリカの消費量は個人差があるので、どれくらい必要になるかはわかりません。シリカは1日10ミリグラムが必要な量といわれていますが、美容や健康への効果を期待するなら1日40ミリグラム摂取することを意識しましょう。
シリカの含有量が少ないシリカ水だと、多くの量を飲まなければいけなくなります。そうなると、飲み続けるのがどんどん辛くなっていくはずです。おすすめなのはシリカの含有量が「80mg/L」以上のシリカ水です。たくさんのシリカが含まれているので、シリカ水を飲む量を減らすことが可能です。また、買う頻度も多くないため経済的です。

飲み過ぎるのはNG

シリカ水に含まれているシリカは、厚生労働省でも安全な物質として認められているため副作用の心配がなく、長期的に安心して飲用することが可能です。ただし、飲み過ぎるとむくみや下痢、頭痛などの症状が起こるケースがあります。
シリカ水やミネラルウォーターを飲むと、「尿路結石」ができやすくなるといわれていますが、そんなことはないので安心してください。むしろ、水分と一緒にミネラルを摂取することは結石の予防になります。
ただし、シリカ水に限らずミネラルウォーターも飲み過ぎると身体に負担をかけてしまう恐れがあるので、適量を守って飲むようにしてください。適量を飲むことで、シリカの効果を最大に得ることができますよ。

ミネラルウォーターの分類について