どんな人に適しているか

健康や美容によいとされるシリカ水ですが、妊婦さんや赤ちゃんでも利用できるのでしょうか?そんな気になる情報について、分かりやすく解説しています。また、「健康志向が高い人」「ダイエットしたい人」など、シリカ水が適しているタイプについてもご紹介します。

「シリカ水」妊婦さんは飲める?

シリカ(ケイ素)の安全性は厚生労働省の食品衛生法でも定められており、シリカ水の安全性も認められています。では、摂取する栄養素に注意が必要な妊婦さんでも大丈夫なのでしょうか。基本的にシリカ水に関する副作用は報告されておらず、摂取することで人体に好ましくない症状・反応が起きることはないとされています。ただ、シリカ水は他のミネラル分も多いため、体調によっては下痢などのトラブルが起きることもあります。
妊娠中の下痢はできるだけ避けたいものなので、様子を見ながら少量ずつ飲むようにしましょう。

「シリカ水」赤ちゃんは飲める?

赤ちゃんは、胃や腸の発達が未熟な状態。ミネラル分の多い水(硬水)を与えると、胃腸に負担がかかってしまいます。また、育児用の粉ミルクを作るのにも硬水は不向き。
日本の粉ミルクは、日本の水道水で作ることを前提に製造されているからです。赤ちゃんにミネラルウォーターを与えるなら、ミネラルの少ない軟水を選ぶようにしましょう。

シリカ水はどんな人に向いている?

あてはまる項目があれば、試してみる価値アリ

ここでは、シリカ水の摂取が推奨されるタイプについて、それぞれ分けて解説しています。シリカ水をはじめとするミネラルウォーターを利用するなら、自分の目的に合ったものを選ぶべき。
もし、あなたの目的が以下の中にあるようでしたら、ぜひシリカ水の摂取を検討してみてください。

  • Healthy

    健康志向が高い人

    シリカをはじめとするミネラル分を豊富に含むシリカ水は、毎日の水分補給と一緒に十分なシリカ・ミネラル成分を補給できる優れもの。ミネラル不足を解消し、健康的で丈夫な体づくりを心がけたい方にピッタリの水です。

  • Diet

    ダイエットをしたい人 

    ミネラル不足はダイエットの大敵。どんなに毎日ダイエットを頑張っても、体内のミネラルが不足していては満足のいく結果を得られないのです。その点、食事制限で補給しきれないミネラルをカロリーゼロでしっかり補うことができるシリカ水は、ダイエットをしたい方に最適といえます。

  • Condition

    便秘や肌荒れ解消など体質改善したい人

    シリカ水にはデトックス効果があり、体内の老廃物を排出する働きがあります。これによって便秘が解消されると、腸の動きが活発になって細胞も活性化。新陳代謝がアップし、肌荒れなどの悩み解消につながるとされています。継続して飲み続けることで、便秘しにくい・肌荒れしにくい体質への改善が期待できます。

  • Glucose

    血糖値が高い人

    シリカには体内の活性酸素を排出する働きがあり、この働きがスムーズにいくと生活習慣病の原因となるドロドロ血液がサラサラになります。ドロドロ血液の原因はブドウ糖なので、血糖値の適切なコントロールが期待できると言えるでしょう。

  • Anti-Aging

    アンチエイジングしたい人

    シリカはコラーゲンの生成・構築に携わっているため、体内のシリカ量が不足すると老化が進みます。また、シリカを蓄える力は年齢と共に減少していくため、アンチエイジングをしたいならシリカを継続的に摂取すると良いでしょう。

ミネラルウォーターの分類について