どんな人に適しているか

健康や美容によいとされるシリカ水ですが、妊婦さんや赤ちゃんでも利用できるのでしょうか?そんな気になる情報について、分かりやすく解説しています。また、「健康志向が高い人」「ダイエットしたい人」など、シリカ水が適しているタイプについてもご紹介します。

シリカ水は妊婦が安心して飲めるもの?

シリカは2007年に厚生労働省の食品安全部基準審査課によって、安全だと発表された成分。そのため、シリカ水を妊婦の方が飲んでも影響はないとされています。

実はシリカは大きく分けて下記の2つに分類されます。

  • 結晶性シリカ
  • 非結晶性シリカ
  • これら2つのうち「結晶性シリカ」において発がん性を伴うと発表されていますが、「非結晶性シリカ」は摂取によって弊害を生まないことが分かっています。 さらに有害の懸念がある「結晶性シリカ」は厚生労働省によって、食品・商品に用いられることを禁止されているため、現在日本で流通している商品に有害性を持つ「結晶性シリカ」が含まれていることはありません。国が定めた安全レベルなので、安心してシリカ水を飲めますね。

    しかし、シリカ成分自体に害はなくともミネラルウォーターからシリカを摂取するとなると、一緒にマグネシウムやカリウムなどのミネラル成分も一緒に摂取することになります。 厚生労働省が発表した妊婦の食事摂取基準を見てみましょう。

    • カリウム=1日2,000mgを目安量
    • マグネシウム=1日約38mgを推奨量

    このうちカリウムは腎機能が正常であれば、普段の飲食から摂取することで代謝異常を起こすことはありません。ですが、マグネシウムを過剰に摂取すると下痢を起こすことがあるので、ミネラルウォーターに含まれるマグネシウムでも1日の摂取量には注意が必要です。

シリカ水は赤ちゃんが安心して飲めるもの?

赤ちゃんが口にするものには特に注意するべきですが、赤ちゃんはシリカ水を飲んでも大丈夫なのでしょうか。
やはり体が小さい分、1日に必要な成分目安量はとても少ないので、シリカ水やミネラルウォーターを摂取するのは控えた方が良いでしょう。

生後0~5ヶ月は母乳が主な栄養摂取源です。母親が摂取した食品の栄養素が母乳を伝って乳児に取り込まれます。このとき、母親が日常的に摂取する分量であれば、シリカ水を飲んでも母乳への影響はありません。
しかし、ミネラルを取り過ぎると下痢を招くため、母親の体調が崩れ、母乳にも影響が生じるかもしれません。母乳をあげる母親自身の健康のためにも日々のシリカ水の分量はしっかりと知っておきたいですね。

また、最近は母乳だけでなく粉ミルクを活用する方も増えています。このときシリカ水を使うことは控えましょう。
一般的な粉ミルクは、国内の水道水を使用して作ることを前提としています。シリカ水はミネラルを含む中程度~硬水に分類するものが多いため、粉ミルクを作ることに適していないのです。

国内の水道水は軟水が多いので、日常であれば水道水を使って調乳すると良いでしょう。出先で水道水を使用できない場合は、高度の低い市販水を使用することをおすすめします。水道水・ミネラルウォーターに限らず、粉ミルクや離乳食を作る際には、しっかりと沸騰させて使うようしてくださいね。

シリカ水はどんな人に向いている?

あてはまる項目があれば、試してみる価値アリ

ここでは、シリカ水の摂取が推奨されるタイプについて、それぞれ分けて解説しています。シリカ水をはじめとするミネラルウォーターを利用するなら、自分の目的に合ったものを選ぶべき。
もし、あなたの目的が以下の中にあるようでしたら、ぜひシリカ水の摂取を検討してみてください。

  • Healthy

    健康志向が高い人

    シリカをはじめとするミネラル分を豊富に含むシリカ水は、毎日の水分補給と一緒に十分なシリカ・ミネラル成分を補給できる優れもの。ミネラル不足を解消し、健康的で丈夫な体づくりを心がけたい方にピッタリの水です。

  • Diet

    ダイエットをしたい人 

    ミネラル不足はダイエットの大敵。どんなに毎日ダイエットを頑張っても、体内のミネラルが不足していては満足のいく結果を得られないのです。その点、食事制限で補給しきれないミネラルをカロリーゼロでしっかり補うことができるシリカ水は、ダイエットをしたい方に最適といえます。

  • Condition

    便秘や肌荒れ解消など体質改善したい人

    シリカ水にはデトックス効果があり、体内の老廃物を排出する働きがあります。これによって便秘が解消されると、腸の動きが活発になって細胞も活性化。新陳代謝がアップし、肌荒れなどの悩み解消につながるとされています。継続して飲み続けることで、便秘しにくい・肌荒れしにくい体質への改善が期待できます。

  • Glucose

    血糖値が高い人

    シリカには体内の活性酸素を排出する働きがあり、この働きがスムーズにいくと生活習慣病の原因となるドロドロ血液がサラサラになります。ドロドロ血液の原因はブドウ糖なので、血糖値の適切なコントロールが期待できると言えるでしょう。

  • Anti-Aging

    アンチエイジングしたい人

    シリカはコラーゲンの生成・構築に携わっているため、体内のシリカ量が不足すると老化が進みます。また、シリカを蓄える力は年齢と共に減少していくため、アンチエイジングをしたいならシリカを継続的に摂取すると良いでしょう。

ミネラルウォーターの分類について